~生活クラブ生協から生まれた信頼できる住まいの相談相手~

オルタスクエア株式会社

神奈川県横浜市港北区新横浜2−8−4 オルタ館

受付時間:9:00~17:00(日祝を除く)

MUKU

■MUKUの4つの特徴

①建物の骨格はプランA(3間×4間×総2階建て)、プランB(2間×6間×総2階建て)の2種類。土地が100あればほぼ確実に建てられるモデルを考えました。  
「建物が小さくても、広く豊かに住まえる空間を実現する」というのが私たちのこれまでのこだわり。MUKUでは間仕切りのない空間をご提案します。そのかわり、施主の家族構成・ライフスタイルに合わせて、キッチン・浴室等の配置や1階・2階の住まい分けについては、多様な選択肢を用意しています。
③住まい手が健康に暮らせる室内空間を目指し、無垢材の活用にこだわりました。浴室の壁・天井もヒノキです。
④構造材は秩父産の杉。近県の材を使用することで環境に配慮した住まいを造りつつ、国内林業再生にも貢献したいと考えています。

■MUKUの仕様
木造在来真壁工法 土台:秩父産ヒノキ 柱、梁:秩父産スギ 外壁:ガルスパン15断熱サイディング 断熱材:パーフェクトバリア 断熱工法:外断熱通気工法 屋根:ガルバリウム鋼板 サッシ:ペアガラス 内装床:スギ無垢フローリング張り 内装壁、天井:スギ無垢板張り バルコニー:ヒノキ無垢材 キッチン:IHクッキングヒーター付きオリジナルキッチン 浴室:ハーフユニットバス(壁、天井ヒノキ無垢板張り) トイレ:ウォシュレット付きタンクレス便器 *床暖房はオプションでの対応になります。
*オール電化システムはオプションでの対応になります。 

オルタスクエアの新築は、自然素材の活用、日光や風を取り入れる設計、家族の成長に合わせて変化していける間取り、収納の工夫、などに重点を置きながら、施主のご希望と条件に応えて対話しながらプランをつくるオンリーワン住宅です。そのようにして設計してきた家が、まもなく100棟。お施主さんたちとの相談の中から我々が学んだこともたくさんあります。それらの経験の蓄積を活かしながら、これからもご家族ごとのベストプランを多様に提案していきたいと思っています。

一方で、現在新築を検討されている方たちの間でも、設計士と対話しながらの注文住宅というものが、まだまだ特別なこと、一部のもの、とイメージされているではないかとも思っています。「そんな大げさなことでなくてよいので、もう少し気楽に、シンプルに、住まいの形が決められればよい」。そこで、オルタスクエアの設計士たちはこんなことを話し合いました。


シンプルな形の家のモデルを造ってみよう。「こんな住まいはいかがですか」とデザインを広く提示できて、多くの人たちから、「ああ、その内容ならいいかも知れない」と思ってもらえるようなモデル。

これまでの100棟の積み重ねがあって、関東近県のスギ山地と構造材の提携を結ぶ成果が生まれた。我々の基本である自然素材の活用にこだわり、人が健康に住まえる室内空間をつくりながら、国内林業再生にも微力ながら貢献したい。

そのこだわり、例えば「合板を一切使わない」ということで徹底できればすごいことだと思うよ。壁を木の板にして、しかも接着剤を使わない工法というのはどうだろう。浴室の壁・天井をヒノキにすることで、これまでお施主さんたちに喜んでもらってきたので、それも実現したいなあ。

どこまでこだわれるかは、価格と付け合せながら決めていこう。まず、形・広さを考えなくては。小さな土地でも十分に豊かな空間を感じられる家を、いくつもつくってきた。30坪(約100㎡)の土地があれば建てられるデザインにしたいと思う。

30坪の土地で容積率80%とすると延べ床面積は24坪。敷地の様々な形状にかかわらず建てられるためには、骨格は2種類必要だな。

これまでも家族のコミュニケーションの場であるリビングを広く豊かに設計してきたよね。それと、家族の成長に合わせて部屋を後から仕切ることができる空間もつくってきた。今回シンプルな提案ということであれば、最初は間仕切りが全くない設計というのはどうだろう。

それに基本的に賛成。ただし、相談してくる施主の家族構成やライフスタイルに応じて、キッチン、浴室、トイレをどう配置するか、1階と2階をどう住まい分けるのか、については最初に選択肢を多く用意しておく必要がある。

さて大事なのはいくらで建てられるかだ。本体価格は1500万円。消費税が上がるかもしれないけど、まずは税込み1500万円で提案したい。この本体価格に対しては、通常は設計・監理料が12.75%で約191万円だけど、基本デザインができているから10%150万円としよう。本体価格と設計監理料合計で、税込み1650万円。

この住宅モデル、名前はどうする?

住む人の健康にこだわって極力無垢材を使おうとしているんだから、名前は…。

こんな話し合いを続け、メンバーがそれぞれ調査などをして、次第に「MUKU」の内容が出来上がってきたのです。オルタハウスMUKUの内容については、このホームページでも説明を増やしていきますが、ぜひパンフレットもご覧ください。 ※消費税が5%で計算されています。詳細の金額はお問い合わせください。