~生活クラブ生協から生まれた信頼できる住まいの相談相手~

オルタスクエア株式会社

神奈川県横浜市港北区新横浜2−8−4 オルタ館

受付時間:9:00~17:00(日祝を除く)

住まいの無料相談実施中

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

045-476-1105

新築見学会

過去の新築見学会の様子

『鎌倉市 S邸 構造見学会』 2017年3月

 現在建設中の住宅の構造見学会を行ないました。

 普段見れない壁の中を見ることができる良い機会でした。木造の耐震性を規定する建築基準法が時代と共に強化されていること、耐震等級の違いについても説明しました。地盤調査した書類や構造図も目を通していただき、オルタスクエアの木造住宅がしっかりしていることを感じていただけたと思います。

 天気にも恵まれ、9組の見学者が参加して頂きました。ありがとうございました。

『玉川学園 K邸 新築見学会』 2017年2月

 お子様家族との同居ではなく、長年過ごしてきた住まいを処分し、お子様の近くに土地をもとめ、19坪のご夫婦二人だけの住まいになりました。

 コンパクトの中に開放感のある気持ち良い空間があり、小高い丘の上からの眺めも素晴らしい住宅でした。

 天気にも恵まれ、14組の見学者が参加して頂きました。ありがとうございました。

『相模原市T邸 新築見学会』 2016年12月

 ベンガラの塀が特徴的なT邸は今から5年前に伊勢原市のN邸を見学会に参加し、オルタスクエアにお願いすることを決めました。希望の土地も見つかり、新築した家は広々とした玄関と土間、高い天井、漆喰と無垢の木に包まれて、家族がのびのびと成長する家になりました。

 天気にも恵まれ、11組の見学者が参加して頂きました。ありがとうございました。

『品川区Y邸 築4年見学会』 2016年11月

 段差が無く、フラットな玄関、自然塗料を施した無垢の木の床、心が安らぐ風合いの珪藻土壁と、お洒落な雰囲気のY邸。2階のリビングには三角屋根の高いロフトがあり、登山仲間から「都会の山小屋だね」と賞賛されており、今回見学会を開催いたしました。

 場所的に遠方になりましたが、4組の方が参加して頂きました。ありがとうございました。

『川崎市麻生区H邸 築7年見学会』 2016年10月

2009年に竣工したH様のお宅は、大きな公園の隣にあり借景が楽しめ、尾根沿いに建っているため眺めもよく、1本道が二手に分かれる角地の3角形の敷地に建っておりました。

 7年経過した建物は床のヒノキ無垢板張り、壁の杉無垢板張りは良い味で日焼けし、漆喰は時間が経っても全く変化していませんでした。見ていただいた見学者から好評頂きました。

 天気にも恵まれ、8組の方が参加して頂きました。ありがとうございました。

『平塚市F邸 新築見学会』 2016年9月

旗竿敷地に建つ住まいです。床面積は小さいですが玄関土間収納、勝手口収納、蔵収納等収納が充実していました。家族の成長と共に間仕切りや戸が取り付けられるよう配慮され、外に出たくなるような桧のテラスはリビングに連なり広々と6帖もありました。夏の風通しを考えて窓を配置しているため風の抜けがよく、リビング吹抜け天井設置されたシーリングファンの風が心地良かったです。

 天気にも恵まれ、15組の方が参加して頂きました。ありがとうございました。

『横浜市神奈川区Y邸 新築見学会』 2016年7月

 神奈川区で長く組合員リーダーをされていたYさんは2002年に大型リフォームをさせていただき、それ以来のお付き合いになります。外回りのメンテナンスの時期が来たことを期に、もう少し小さくて、かつ健康に住まうことのできる家に建替えるご相談を頂きました。Yさんはお裁縫をされるため、組合員を集めてお裁縫教室や料理教室をするスペースを1階に設け、2階はご主人の部屋を広くとりました。内装仕上は大型リフォーム時に気に入っていただいた、ナラの無垢材とエコクロスを採用しました。

 天気にも恵まれ、11組の方が参加して頂きました。裁縫教室もできる家ということで、皆様興味を持って見学されていました。

『綾瀬市K邸 新築見学会』 2016年6月

 開催した日はとても天気の良い日で、5組の方が参加して頂きました。

 広々した敷地に面積を抑えた建物はのびのびとしたすまい心地の家になりました。

 まるで離れのような浴室。2階のバルコニーから、1階の大きなウッドデッキが階段でつながれ、リビングと寝室が回遊できるようになっている部分など、とても興味を持って見ていただきました。

『横浜市青葉区U邸 新築見学会』 2016年5月

 15組の方々にご参加頂きました。

 ご夫婦と2人のお子様の住まい。吹抜けを通して1階と2階の部屋をひとつにつなげ、家族の気配を感じながら、暮らせるよう配慮していました。また、旗竿敷地のため、周囲が囲まれた敷地でしたが、うまく視線を避けつつ、吹抜け上部に窓を設け、明るさと通風にも配慮した住まいとなっていました。吹抜けエリアは2階への階段が設置され、階段脇の壁には本棚が設置され、階段に座りながら本を読んでいる姿が想像でき、実際読んでいるそうです。サーキュレーションできるルートが3つもあり、ご見学の方々は家の中をグルグル回りながら楽しそうに見学しておられました。

『横浜市泉区S邸 新築見学会』 2016年3月

 ご高齢のお母様、ご夫婦、3人のお子様の2世帯6人が一緒の住まいです。1階はお母様が動きやすいことを優先しました。高い天井のリビングはとても開放的です。構造材は建て主様ご指名で和歌山県「山長商店」より入れさせていただきました。

 18組の方々に参加頂き、巧みな断面計画に興味を持って見ていただきました。

『横浜市鶴見区H邸 新築見学会』 2016年2月

 坂道を登った途中の旗竿敷地で、高低差のある傾斜地でしたが、逆に眺めの良い敷地でした。屋根には太陽光発電を載せ、楽器の演奏ができる部屋を設け、漆喰や板張りによる壁仕上など、自然素材を多用した住宅です。

 晴れていたこともあり、16組の方々に参加頂きました。太陽光発電や自然素材による仕上に皆様興味を持って見ていただきました。

『茅ヶ崎市H邸 新築見学会』 2016年1月

 前日に雪が降りとても寒い日でしたが、7組の方が参加頂きました。

旗ざお敷地でしたが、隣の用水路部分をうまく利用しながら、目隠し塀をし圧迫感のない、明るく感じるリビングに皆様感心されていました。