~生活クラブ生協から生まれた信頼できる住まいの相談相手~

オルタスクエア株式会社

神奈川県横浜市港北区新横浜2−8−4 オルタ館

受付時間:9:00~17:00(日祝を除く)

坂内常務の仕事紹介

私の日々の仕事の一部をご紹介させていただきます。

特に新築現場の進捗状況、各種イベント開催状況などが中心となります。

地鎮祭 旭区o邸

7月18日 旭区o邸の地鎮祭が執り行われました。

午後から雷雨が予想されてましたが、午前中は晴天に恵まれました。

ご夫婦も参加して、敷地の四方お清めを行いました。

そして鍬入れ。こちらもご夫婦参加で行いました。

施工は吉田工務店さん。

今回もよろしくお願いします。

お神酒で乾杯。

最後に皆さんで記念撮影。

設計担当は鈴木です。吉田工務店さんと協力し、竣工まで安全第一、そして何よりo様に喜んでいただける住まい造りを目指して頑張って参ります。

構造見学会 鎌倉市S邸

3月4日(土)上棟して2週間が経過した新築現場の構造見学会を開催させていただきました。

基礎・土台・柱・梁といった主要な構造材や、筋交いや断熱材といった仕上がってしまいと見えなくなってしまう部分を見るにはたいへん良い機会です。

当日は、設計担当の堺原氏より構造についての説明をさせていただき、また構造計算に関わる資料を開示させていただきました。

参加者へのアンケートによると、しっかりした構造が見れて・確認できて良かったとの回答を数多くいただきました。

 

サッシショールーム見学

3月3日 オルタサークルの新築部会(当社の新築事業に関わる設計士と工務店さんによる活動団体)の学習会の一環として、YKKさんのサッシを中心としたショールーム見学へ伺いました。このショールームは設計士や工務店といった専門の者だけが予約の上入れることとなっており、専門的な内容の展示が主となっています。

最近、国の政策の変化の影響もあり、サッシの断熱性能や気密性能が目まぐるしく進化しており、これらの現状把握と将来への展望を見据える上で、たいへん貴重な学習の場となりました。当社の新築事業に是非生かして参りたいと思います。

現場確認 玉川学園K邸

1月24日、新築工事中で竣工間際のK邸へ伺いました。

南斜面の傾斜をいかした設計の住宅です。土地も当社で仲介させていただきました。

とにかく南側の景色が抜群です。

内部もほぼ完成し、あとは器具関係の取り付けを行えば完成です。

とにかくどの部屋からも広々とした景色が見渡せ、たっぷりの日が差し込みます。

お風呂に入りながらの夜景、気持ち良さそうです。

 

2階のリビング・ダイニング。

延床面積19坪のご夫婦2人だけのためのコンパクトなお住まいですが、ゆったりとした空間が生まれました。階段も光と風の通り道。

どこにいても気持ち良さそうです。

こちらのお住まいは2月4日(土)1:30から完成見学会を開催させていただきます。

景色をいかした、たっぷりの光が差し込むお住まいをぜひ見学においで下さい。

スタッフ一同、お待ちしております。

地鎮祭 相模原市T邸

 

6月11日(土) 相模原市T邸の地鎮祭が執り行われました。

雲ひとつない晴天に恵まれました。この時期ですから暑いくらいでしたが、工務店さんがテントを用意して下さったので助かりました。

式に先立ち、神主さんが進行について一通り説明して下さり、お客様は初めてのことなので、とてもわかりやすくありがたいことです。

鍬入れ・鋤き入れと儀式が進行します。ご主人に続いて奥様にも参加していただきました。

施工は木匠工務店さん。設計は堺原氏が担当です。

 

玉串を奉奠し、工事の安全を祈願します。

ひと通り儀式を終えてお神酒で乾杯!

最後にご家族で記念撮影。住まい造りの第一歩として、きっと良い思い出になることでしょう。我々も良いお住まいが完成するよう、これから頑張って参ります。

上棟式 平塚市F邸

5月10日 先月地鎮祭が執り行なわれたF邸の上棟式を迎えました。

敷地は大規模開発で宅地分譲された閑静な住宅地の中にあります。

雨の予報に備え、早めに建て方を行って下さったので、現場は屋根の下地・ルーフィングも張られ、また外回りをシートで囲って下さり雨対策は完璧です。

リビングの吹き抜けに面して床高の違う各室が配され、リビングから気配が感じられるようにしているのが特徴です。

 

建物の四隅をお酒・お塩・お米でお清めし、工事中の安全をお祈りします。

そして直会へ。 

生活クラブのワーカーズにんじんさんによる豪華なお弁当を用意して下さいました。

とても美味しくいただきました。ご馳走様でした。

最後まで雨も降らず、和やかな上棟式となりました。

現場確認 六角橋Y邸

4月25日 自分が担当している六角橋のY邸へ伺いました。

内部は壁の断熱材の施工、床暖房パネルの敷設が終わり、いよいよ床のフローリング張りが始まりました。床材はお施主様の意向もあり、ナラの無垢のフローリングとなりました。

サッシ廻りの造作材(枠材)の加工も終わり、出番を待っています。

予定通り順調に工事が進んでいます。

製材工場見学

4月19日 オルタサークルの新築工事担当の工務店さんとともに、栃木県那須塩原市にある二宮木材さんの製材工場見学に伺いました。

当社設計の新築住宅の一部で、主に梁材を使用させていただいております。

写真左は丸太を太さごとに仕分ける機械。

仕分けられた丸太の断面。とても年輪が詰まってます。地元栃木の木材を主に扱ってます。

そして、丸太を角材にカットする機会。オートメーション化が進んでいます。

こちらは30基近くある木材の乾燥釜。

これだけの設備のある製材工場はこれまでで初めてです。敷地の広さ、設備の大きさに驚きの連続でした。

右は乾燥させるためのボイラー。丸太を剥いたときに出る皮や端材が主な燃料です。

エコですね!

どちらの倉庫に行ってもたくさんの木材がストックされています。

急な注文に迅速に備えるため、様々なサイズの柱・梁・板材等をストックしているのがこちらの工場の最大の特徴です。頼もしい限りです。

見学後、二ノ宮木材の社長さんを交え、活発な意見交換を行いました。

是非、今後の住まい造りに役立てたいと思います。

たかつデポーーリニューアルオープン

4月8日 この日はたかつデポーのオープニングセレモニーに参加させていただきました。

長年の組合員の想いが叶えられ、大規模なリニューアルが実現しました。

店内はとても明るく清潔感が感じられます。

こちらは鮮魚コーナー。新鮮な魚がたくさん並んでいます。

この日の目玉企画は「マグロの解体ショー」

大きなマグロが出番を待ちます。

こちらのデポーではカフェコーナーを新設しました。

買い物中の休憩だけでなく、組合員通しの情報交換などに寄与することでしょう。

そして盛大なオープニングセレモニーが執り行われました。

終了後、たくさんの手造りのお料理をご馳走して下さいました。

しっかりお酒も頂戴し、午前中からほろ酔い気分となってしまいました。

デポーの益々のご繁栄を祈念しております。

お引渡し 綾瀬市K邸

4月5日 綾瀬市K邸のお引渡しにお伺いしました。

L型に配された建物の外(南側)には大きなウッドデッキが設置され、内部空間からの広がりを感じさせる工夫がなされているのが特徴です。

施工は吉田工務店さん。

完成までしっかりと頑張って下さいました。

 

大空間のリビング・ダイニング・キッチン。

キッチンは無垢材を使用した手造りキッチン。奥にトイレ・洗面・浴室と繋がり、使いやすい動線となっています。

リビングには開放感のある階段が。光と風の通り道としても機能します。

 

2階の子供室は下で勉強して上で寝るスタイル。

造り付けのベッドを儲け、下には机代わりのカウンターが設置されています。

今はワンルームですが、将来は区切ることができるよう配慮されています。

主寝室には木製のバルコニーが。

このバルコニーと1階のウッドデッキがユニークな形の階段で繋がります。

内・外を通して回遊できるのが特徴です。

この後ご家族の皆さんとワックスを塗って最後の仕上げを行いました。

K様、今後とも長いお付き合いをよろしくお願い致します。

 

現場確認+お引渡し 旭区M邸+横須賀市I邸

4月2日(土)まず旭区M邸の現場へ伺いました。

この日は、施主のM様も交えての現場での打ち合わせの日でした。

施主・設計士・施工の山田専務・大工の棟梁、皆さんおそろいでした。

1階のリビング・ダイニングスペース。階段を横から見ると勾配の緩やかさがよくわかります。

2階も着々と造作工事が進んでいます。

現場が整理整頓されていてとてもきれいです。これでないと良い仕事できませんよね!

壁や天井に張られる大量の杉の無垢板が出番を待ってます。

午後からは横須賀市I邸のお引渡しへ伺いました。

切妻でしっかり軒の出た屋根が特徴的です。

1階のリビング・ダイニング・キッチン。

奥の北側に面したキッチンにはトップライトを設置し、柔らかな安定した光を取り入れています。

家の中央に配された階段スペース。

1階~2階へ(左)、2階~ロフトへ(中央)、ロフトから2階を見下ろす(右)

この階段スペースが光と風の通り道としての大切な役割を担ってます。

 

2階の個室はロフトと繋がることで広がりが感じられます。

ロフトもたっぷりとしたスペースを確保できました。

施工の山田建設、山田専務によるお引渡しが無事に完了しました。

I様、山田建設さん、今後もメンテナンスを含め末長いお付き合いをよろしくお願い致します。

 

地鎮祭 平塚F邸

4月1日(金) 平塚市F邸の地鎮祭が執り行われました。

こちらの土地は当社で仲介させていただきました。

神主様による敷地の四方清め、お施主様による鍬入れと、儀式が進行します。

工務店さんによる鋤き入れ。施工は西島工務店さんです。

そして玉串奉奠、お神酒で乾杯!

 

お施主様も参加してお塩・お米で敷地の四方清めを行いました。

最後に記念撮影。

必ずやご満足いただけますお住まいが完成します様、これから竣工まで頑張って参ります。

 

上棟式 神奈川区Y邸

3月28日(月) 六角橋Y邸の上棟式へ伺いました。

この日の昼までは夕方から雨の予報でしたが、予報に反してとても良い天気で暖かい上棟式となりました。皆さんの日頃の行いの良さのお陰ですね!!

池田棟梁・山田代表・お客様の順番で建物の四方をお清めし、工事の安全を祈願します。

建て方は前の週の24日に行ったので、すでに間柱や筋交いの取り付けも進んでいます。

そして直会へ。生活クラブのワーカーズ「にんじん」さんのお料理とたくさんのお酒を用意していただき、とても美味しくいただきました。

現場での宴が終った後、Y様の仮住まいへお誘いいただき、すっかり遅くまでお世話になってしまいました。Y様、ご馳走様でした。

これから完成まで、山田建設さんと協力の上、良いお住まいになりますよう頑張ります。

 

 

 

保育室改修工事

 

3月15日 「保育室ぴよぴよ」の改修工事が完成しました。

この施設、以前は生活クラブ施設「リハビリクラブ戸手」としてデイサービス施設でした。

内部の老朽化に伴ない、昨年の秋に新たな場所に移転し、施設が開いていました。

急遽、今年の1月に川崎市の「小規模保育事業C型」の認定(4月1日オープンが必須条件)が受けられることになり、これまた急遽、保育室への変更設計を進め、そして1月間の工事を経て、この日の引渡しを迎えました。これから2週間の開設への準備期間を経て、4月1日開園となります。運営は組合員のワーカーズが行います。

保育ルームには新たに床暖房を入れ、仕上げはクッション性の良いコルクタイル貼りとしました。厨房は予算的な条件から既存のキッチンを再利用。ただし以前のキッチンの高さが80センチと低かったので、床の造り替えに伴ない高さを85センチに上げました。

トイレスペースには幼児用のシャワーパンを新たに設置。

とにかくあらゆる部分の痛みが激しく、下地からの造り替えに費用がかかること、とにかく竣工までの時間が無かったことにとても苦労しましたが、結果、運営するワーカーズの方々に完成を喜んでいただき、これまでの苦労が報われました。

 

 

現場確認 神奈川区Y邸

3月17日 基礎コンクリートを打設して1週間が経過した六角橋のY邸現場へ伺いました。

今日から型枠の脱型作業が始まりました。

外構廻りでは、設備配管の埋設作業も始まりました。

3月28日の上棟式を目指して順調に工事が進んでいます。

以下、これに至るまでの作業をご紹介します。

3月10日 型枠・配筋作業完了。

いよいよ、これからコンクリート打設です。

実は、前日の9日に打設予定でしたが、あいにく雨の予報が出ていたためこの日に延期されました。

3月3日 型枠・配筋作業中。

3月9日のコンクリート打設を目指して順調に作業が進行中。

現場確認 青葉区U邸

2月29日(月)3月19日お引渡し予定の青葉区U邸へ伺いました。

外回りはちょうど足場が外れたところです。

1階リビングには吹き抜けに面して鉄骨のスマートな階段が。

その周りに壁面を最大限にいかした造り付けの本棚が。すごい収納量です。

2階の個室は1階リビング上部に配した吹き抜けを通して繋がります。

光や風を取り入れる工夫が形となって現れました。

主寝室と奥のウォーキングクローゼットは押入れスペースを挟んで繋がっています。

浴室は壁と天井に無垢板が張られました。とても良い香りです。

こちらのU邸は5月に新築見学会を開催させていただく予定です。

心地良い空間や色々な工夫を実体験すべく、是非参加されてみてはいかがでしょうか?

現場確認 横須賀市I邸

2月25日(木) 新築工事中の横須賀市I邸へ伺いました。

外回りは外壁のガルバリウム鋼板のサイディング張りが始まりました。

こちらのお住まいには「家庭用燃料電池エネファーム」が設置されます。

都市ガスから取り出した水素と、空気中の酸素を反応させることで発電(200~700W)します。発電時に発生した熱を回収し約60度のお湯を作り、給湯に使用します。「節電」や「環境」にやさしい設備システムです。国からの30万円の補助金も利用しました。

1階のリビング・ダイニング・キッチン(写真左)

北側に位置するキッチンには、トップライトから安定した柔らかい光が差し込みます。

2階の個室にはロフト(小屋裏収納)があり、空間に広がりをもたらしてくれます。

お風呂はハーフユニットが設置され、上部の壁と天井に無垢の板が張られます。

3月末の竣工が楽しみです。

地鎮祭  神奈川区六角橋Y邸

2月19日(金)快晴の青空の中、六角橋Y邸の地鎮祭が執り行われました。

「ホームページ」や「住まい通信」でもご案内させていただいておりますが、約90坪の土地を3分割して、1区画はもともと住んでおられた地主さんのY様が新築。残りの2区画は組合員に売却し、3件の新たなコミュニティーの誕生を目指します。すでに1区画は子育て世帯の組合員が購入され、当社で設計を進めております。残りは角地(写真左)で、現在販売中です。

Y様とは約12年前にこちらにあったお住まいのリフォームのご依頼を受けてから今日までお住まいのメンテナンスを通してお付き合いさせていただいており、今回の土地分割・売却も私の方でご提案をさせていただきました。

なお、4月16日(土)、この土地の見学会、あわせてY邸の構造見学会の開催を予定しております。

 

 

敷地の四方清め、鍬入れ・鋤入れ、玉串奉奠と儀式が進み、お神酒で乾杯。

最後に神主さんにも入っていただき、記念撮影。

施工は山田建設さん。3件とも工事をお願いする予定になってます。

設計担当は私です。このところ自分では新築設計を担当しておりませんでしたが、お施主様のご希望を受けて、担当させていただくこととなりました。

山田建設さんと協力して、Y様にご満足いただけるお住まいが完成するよう、頑張って参ります。

現場確認 綾瀬市K邸

1月28日、昨年の12月17日に上棟した綾瀬市K邸へ伺いました。施工は吉田工務店さん。

2階建て部分に平屋の水廻り部分が直角に配置され、L型のプラン形状となっています。

そのL型に囲まれた部分には大きなウッドデッキが取り付きます。

外壁は透湿防水シートが貼られ、その上に通気同縁が取り付きました。

この通気同縁により通気層が確保され、この上にガルバリウム鋼板の外壁が張られます。

1階内部。こちらはリビング・ダイニング・キッチン。

床暖房のパネル設置が終わり、大工さんはパネルの養生を行ってます。

同時に、電気屋さんは配線工事中。壁や天井が塞がらない内に配線を完了しなければならないので、タイミングが重要となります。

キッチンの給排水管。しっかりと細かく墨だし(位置だし)がされてます。

2階内部。こちらはご夫婦・お子さんの寝室。

屋根の勾配を利用して、小屋裏収納が設けられます。(写真左奥)

お子さんの寝室には造り付けのベッドが設置されます。(写真中央奥)

1階平屋の屋根の上には木製のバルコニーが設置されます。このバルコニーと1階のウッドデッキは外部の木製階段でつながり、回遊できるのが特徴です。(写真右)

 

上棟式 旭区M邸

1月21日 旭区M邸の上棟式が執り行われました。

日が短いこともあり、上棟したときにはすっかり日が暮れてしまってました。

棟梁・工務店の代表・施主により、お酒・お塩・お米で建物の四方をお清めし、工事の安全を祈願します。

そして直会は近所の居酒屋さんで。お魚の美味しいお店で、たくさんのお料理とお酒をご馳走になりました。M様、ご馳走様でした。

設計は堺原氏、施工は山田建設さん。

これから竣工まで良いお住まいができますよう、頑張って参ります。

 

現場確認 泉区S邸+茅ヶ崎H邸

1月20日 今月30日にお引渡し予定の泉区S邸へ伺いました。

外部は正面にバルコニーが取り付きます。桧の無垢材のバルコニーです。

内部、1階リビング・ダイニングは1,5階分の天井高があり、中間階のロフト(蔵収納)を望みます。

漆喰の仕上げも完了し、心地良い空間が現れました。

浴室は壁・天井が桧の無垢板張り。良い香りがして気持ち良さそうです。

1階分上がるとロフト(蔵収納)が。天井高1,4M以内なので床面積に参入されない部分です。

リビングを通して光が入り、収納力もたっぷりです。

2階の寝室。かなり寒い日でしたが、南の窓からたっぷりの日差しが入り、とても暖かく感じられました。建物中央の階段には北側のトップライトから柔らかな光が。北側のトップライトからは天候に関係なく安定した明るさを確保できるのが特徴です。

敷地面積約30坪に建つ、高齢のお母様・ご夫婦・子供さん3人の2世帯6人が住むお住まいです。限りある面積の中で、様々な工夫をして心地良い・機能的なお住まいになりました。

こちらのお住まいは3月19日(土)13:30~見学会を開催させていただく予定です。

 

 

次に茅ヶ崎のH邸へ伺いました。こちらも同じく今月30日にお引渡し予定です。

外部はほぼ完成し、東側に長いウッドデッキを設けリビングからの広がりを持たせているのが特徴です。

 

1階はリビング・ダイニング・キッチン+水廻り。

リビング中央には吹き抜けがあり、光と風を取り入れることができます。

また、限られたスペースですが開放的で心地良い空間をもたらしています。

2階は寝室。リビングからの吹き抜けを挟んでご夫婦の寝室とお子さんの寝室とに分けています。まだお子さんが小さいため間仕切りなく開放的な空間としています。

お子さんの成長とともに区切ることができます。

述床面積約22坪と決して大きなお住まいではありませんが、狭さを感じさせない工夫がたっぷりです。

こちらのお住まいは1月30日(土)11時30分~見学会を開催させていただきます。

どちらのお住まいも様々な工夫や心地良さがいっぱいです。是非見学会に参加されて実体験されてみてはいかがでしょうか?

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

 

上棟式 綾瀬市K邸

12月17日 綾瀬市K邸の上棟式にお伺いしました。

あいにくの小雨でしたが、2日前の15日から建て方を進めていたので、屋根の下地もできており雨に濡れずにすみました。

お酒、お塩、お米で建物の四方をお清めし、工事の安全をお祈りします。

続いて直会へ。私、僭越ながら乾杯の音頭をとらせていただきました。

寒い中での上棟式でしたが、手作りの熱々おでんがとても美味しく、体が温まりました。

K様、たくさんのお料理とお酒、ご馳走様でした。

これから竣工まで、施工担当の吉田工務店さんと協力し、良いお住まいができるよう、頑張って参ります。

 

現場確認 青葉区U邸+泉区S邸

12月14日 10月末に上棟した青葉区U邸へ伺いました。

現場へ伺う途中の青葉台の駅前通りの銀杏並木がとてもきれいでした。

今年は暖かいせいか、まだ黄色に色づいた葉が残ってます。

同時に土地の販売が始まった廻りの3件はすっかり完成してました。

 

外部は通気同縁が取りつき、外壁の仕上げを待ちます。

内部は間柱・筋交いの施工に続き、断熱材がしっかり充填されたところです。

現場がとてもきれいに整理・整頓されています。

3月末の竣工に向けて、着々と丁寧な工事が進んでいます。

次に泉区S邸へ伺いました。

屋根には太陽熱利用のガス温水システム【ソラモ】のパネルが載っています。

畳2帖ほどのパネルですが、ここで暖めた熱で1階に設置したタンク内の水を暖め、床暖房や給湯に利用するシステムです。

外壁は仕上げが終わり、今週足場が外れる予定です。

1階リビングダイニングの造作工事がほぼ完了。

大工さんはキッチン内の造り付けの食器棚の施工中です。

引き続き手造りキッチンの施工へと移ります。

室は壁・天井の無垢板が張られ、床・腰壁の左官下地の施工中。

 

こちらの大工さんは子供室の収納を造ってます。内部も全て無垢の杉板です。

2階では左官屋さんが漆喰の下塗りを始めました。

S邸の現場は1月末完成予定。こちらも順調に工事が進み、日々完成度を増しています。

完成が楽しみです。

現場確認 鶴見区H邸

12月8日 足場が外れた鶴見区のH邸へ伺いました。

これから、外構工事として駐車スペース・アプローチの階段が整備されます。

建物外部は、バルコニー・ウッドデッキが設置され、屋根には太陽光発電設備が載ります。

1階のキッチンは対面式。

ハッチを通してリビング・ダイニングと繋がります。

お風呂の壁・天井はヒバの無垢板張り。

ヒバのとても良い香りがします。

勾配の緩い階段を上り2階へ。

白い壁は漆喰。現在下塗りの段階で、これから仕上げ塗りを行います。

掃き出しサッシの外に木製のバルコニーが設置されます。

各個室の内装(杉無垢板張り)も完成しました。

こちらのH邸は、12月末にお引渡しの予定です。

なお、2月27日(土)13:30~15:30に完成見学会をさせていただく予定です。

是非、心地良い空間を体験しに参加されてはいかがでしょうか?

スタッフ一同、お待ちしております。

上棟式 横須賀市I邸

12月5日(土) 10月10日に地鎮際を行い、基礎工事を進めてきたI邸の上棟式が執り行われました。建て方は3日前から進めてきたので、筋交いや屋根下地等、木工事が進んでいます。

工事の安全を祈願し、建物の四隅をお清めし、直会へ。

たくさんのお料理とお酒をいただき、楽しい宴となりました。

施工の山田建設さんと協力して、良いお住まいができるよう頑張って参ります。

現場確認 茅ヶ崎市H邸

12月3日 茅ヶ崎のH邸へ伺いました。8月に地鎮際を行い、これまで着々と工事を進めてきました。敷地は旗竿形状ですが、東側に水路(現在は暗渠)があり、このスペースを有効に生かした設計となってます。土地の仲介も当社で行わせていただきました。

外廻りは外壁のサイディング張りが終わり、足場解体を待つ状況。

内部も造作工事が進んでいます。1・2階を繋ぐ吹き抜けがあり、階段は開放的に。

これらが、光と風の通り道として生かされてます。

こちらのH邸は1月30日(土)13:30~完成見学会をさせていただく予定になってます。

子育て世帯のご家族のお住まいです。

是非、豊かな空間を見学にいらっしゃってはいかがでしょうか?

スタッフ一同、お待ちしております。

地鎮祭 旭区M邸

11月25日 旭区M邸の地鎮祭が執り行われました。

ただ、この日は冷たい雨。工務店さんがブルーシートとテントを用意して下さったので助かりました。「雨降って地固まる」といいますから、雨の地鎮祭は悪くないようです。

M邸は築40年以上経過したお家の建替えです。

設計は堺原氏、施工は山田建設さん。

これから基礎工事を進め、上棟は年明けになります。

東日本大震災復興支援まつり2015

11月7日 生活クラブ主催の「東日本大震災復興支援まつり」が山下公園で行われ、当社も出展団体のひとつとして参加して来ました。今年で3回目になります。最初の年は寒くて、2年目は雨、でも今年は晴天に恵まれました。

当社の出し物は、まず、桧と杉のチップのつかみ取り。チップはお風呂やタンスに入れて芳香剤や防虫剤として利用できます。参加費は無料ですが、復興支援のための募金箱を置かせていただきました。

材料は家作りの構造材を納入していただいている和歌山県の山長さんに提供していただきました。ここでは当社の事務局山田氏が大活躍。大きな袋7つ分のチップを用意しましたが、すっかり無くなってしまいました。

そしてもうひとつの出し物は、漆喰アート。A4ほどのパネルに漆喰でキャンパスを作り、その上に貝殻や小石、どんぐりや木の葉などを埋め込み、自由に絵を描きます。参加費は200円

こちらは事務局の保原君が大活躍。用意した30人分ほどの材料が全部無くなってしまいました。売上金は全て生活クラブを通して復興支援へ寄付させていただきました。

4年前に無垢のテーブルとベンチを10セットお届けさせていただいた、福島県新地町の仮設住宅の方々も遠いところから参加して下さいました。テーブルとベンチは仮設住宅の外部の共用スペースに置き、皆さんのコミュニティーの場所として利用していただいておりました。

仮設住宅もこの10月に全て閉鎖され、不要となったテーブルとベンチは、それぞれが移動先の新しい住まいに持って行き大事に使ってますよ、とありがたいお言葉を頂戴しました。

これが4年前の様子です。

新築の施工を担当していただいている山田建設さんの下小屋をお借りして、テーブルとベンチを製作。組み立ててしまうと嵩張るので、天板と足を繋げないでトラックに積み、大工さんも一緒に現地に行って組み立てをし、4ヶ所の仮説住宅にお配りさせていただきました。

地鎮祭 綾瀬市K邸

11月3日 綾瀬市K邸の地鎮祭へお伺いしました。

絶好のお天気に恵まれました。

敷地のの四方をお清めしていただき、玉串を奉奠し工事の安全をお祈りします。

鍬入れ、鋤き入れと儀式が進み、無事に地鎮祭が執り行われました。

施工は吉田工務店さん。設計は堺原氏。いよいよ着工です。

地鎮祭へ出席せてていただくと、いつも気が引き締まる思いがします。

終了後、お施主様のお嬢さんは測量の機械に興味津々でした。

覗く機械の先にいるのは設計担当の・・・。

 

上棟式 青葉区U邸

10月28日 青葉区U邸の上棟式にお伺いしました。

敷地は4区画の分譲地のひとつで旗竿の形状をしており、当社で仲介させていただきました。

竿の部分の幅が3Mとしっかり広く取ってあるので、車を止めても人や自転車の行き来が楽にできます。

周りの3件はあっという間に建ってしまいました。

 

建物の四方をお清めし、直会へ。

ご主人からご挨拶を頂戴し、乾杯!

設計担当は鈴木氏、施工担当は吉田工務店さん。

生活クラブのワーカーズのお惣菜屋さんによるオーガニックなお料理をご用意して下さいました。とても美味しくいただきました。U様、ご馳走様でした。

これから完成まで、引き続き工務店さんと協力して頑張って参ります。

 

現場確認 泉区S邸

10月23日、9月16日に上棟を迎えた泉区S邸へ伺いました。

外壁は透湿防水シート+通気同縁が取り付けられ、ガルバリウムのサイディング張りが始まりました。

内部は筋交いや金物の取り付けが完了してます。しっかりと施工されています。

棟梁はリビングで40センチ上がった畳敷きのスペースの造作工事中。

大きなテーブルを跨らせれば、片方は椅子に座る形式、もう一方は畳の上に座る形式と

2つの形式で利用することができます。

また、この下の部分は収納スペースとして有効利用します。

こちらは2階の個室。限られた空間を最大限に生かすため、様々な床の高さを造り、床面積に参入されないロフトスペースとし、収納としています。合計5つの異なる床の高さがあります。

勾配天井には断熱材も入りました。その上部に通気層を設け、暑くなった空気が棟の換気金物から抜けるようになってます。

地鎮祭 横須賀市I邸

10月10日 横須賀市I邸の地鎮祭へお伺いしました。

10月10日といえば東京オリンピックの開会式の日。一年で最も晴れが多い日ということでこの日に決まったとか?この日もしっかり天候に恵まれました。

 

I邸は建替えで、実は前日の夕方まで解体工事がかかりましたが、何とかこの日に間に合いました。施工は山田建設さん。設計は堺原氏。

事故無く、工事が進むようお祈りして終了です。

オルタサークル学習会

10月8日 この日はオルタサークル学習会で、東京ガスさんにご協力いただき、みなとみらいのショールームで開催させていただきました。

最近のエコといわれる設備機器(エコジョーズ・エコキュート・ハイブリッド給湯器・ソラモ・エコウィル・エネファーム)のそれぞれの特徴について、それとこれから迎えるエネルギー自由化に対する東京ガスさんの取り組みについてが主なテーマです。

学習会終了後、ショールーム内を説明していただきながら見学させていただきました。

 

写真左は床暖房を体験できるお部屋です。

床暖房の心地良さ、エアコンでの暖房と違って、床面付近・天井付近の温度差がほとんど無いことがモニターでわかるようになってます。

見学が終って、懇親会へ。オルタサークル会長の関尾さんからのご挨拶で乾杯!

しっかり、盛り上がりました。

東京ガスさん、ご協力いただきまして、ありがとうございました。

地鎮祭+上棟式  青葉区U邸+泉区S邸

9月16日 この日の午前中は当社で土地探し・仲介をさせていただきました、青葉区U邸の地鎮祭。設計は鈴木氏、施工は吉田工務店さん。いつもなら式の途中で写真を取らせていただくのですが、この度の神主さんの訓えにより撮影はNG。次回は現場の進捗状況の報告をさせていただきます。

夕方からは泉区S邸の上棟式へ伺いました。敷地面積30坪に建つ3世帯・6人家族のお住まい。

限られた面積の中で、有効かつ豊かな空間を造るために床をスキップさせているので構造が複雑なため、前日から建て方を行いました。その日の夕方からは雨の予報でしたが屋根の下地までできているので安心です。

 

四方お清めをして直会へ。たくさんのお料理とお酒を用意していただき、楽しい宴となりました。設計は堺原氏、施工は西島工務店さん。

これから竣工まで、良い家が完成するよう引き続き頑張って参ります。

上棟式 鶴見区H邸

9月12日 鶴見区H邸の上棟式を迎えました。

施工担当の山田建設さんは、数日前までの長雨で足場の悪い中、何とかこの日の上棟式に間に合うようご苦労されたようです。

現場は道路から階段を上った斜面の中腹にありますので、なおさらです。

しかし、皆様の頑張りのお陰で無事この日を迎えることができました。感謝!

式に先立ち、建物の四隅をお酒(棟梁)、お米(お施主様)、お塩(山田代表)でお清めし、

工事の安全を祈願します。

その後の直会は、たくさんのお酒とお料理を頂戴し、盛り上がりました。

H様、ご馳走様でした。これから完成まで山田建設の皆さんと協力して引き続き頑張って参ります。

地鎮祭 茅ヶ崎市H邸

8月21日 茅ヶ崎市H邸の地鎮祭が執り行われました。

この日も晴天に恵まれました。

施工は吉田工務店さん。

鍬入れ、鋤入れの儀と進んでいきます。

続いて玉串奉奠。工事の安全をお祈りします。

設計は堺原氏。

これから竣工まで吉田工務店さんと協力し、良いお住まいができるよう頑張って参ります。

それにしても暑い日でした・・・

 

新築現場確認 泉区S邸

9月3日、基礎工事中のS邸へ伺いました。施工は西島工務店さん。

ちょうど、立ち上がりのコンクリートの打設が完了したところ。

アンカーボルト、ホールダウン金物もしっかり施工されてます。

こちらのS邸は敷地面積約30坪に建つ3世帯家族6人のお住まい。

9月16日上棟予定ですので、上棟の様子はまた報告させていただきます。

 

 

新築現場確認 港北区H邸+鶴見区H邸

7月28日 8月末に完成・お引渡し予定の港北区H邸へ伺いました。

外壁の仕上げも完了し、リビング南側の木製建具も取り付けられました。

内部は造り付けの家具が取り付けられ、この日から壁の左官工事が始まりました。

この日は養生の作業中。

仕上がりが楽しみです。

こちらのH邸は9月12日(土)13:30から完成見学会を開催させていただく予定です。

是非、ご参加下さい。

8月1日 鶴見区H邸の現場へ伺いました。

こちらは6月30日に地鎮際を行い、その後地盤補強工事を得て、現在基礎の配筋工事が行われてます。敷地に段差があるため、一部高基礎となってます。

しっかりと配筋の施工が成されてましたました。

作業を行っている鳶さん、連日の暑さの中、ご苦労様です。

※地鎮際の様子を以下掲載させていただきます。

 

新築現場確認 港北区H邸

6月15日 港北区H邸へ伺いました。(上棟して約2ヶ月が経過しています。)

外部はモルタル下地のラス網が張られたところ。

下屋・庇と壁取り合い部分の板金、しっかり納めてあります。

 

こちらは1階内部。現場が整理整頓され、とてもきれいです。

筋交い・金物取付・サッシ取付、断熱材充填等が終わり、内部造作工事中です。

写真右はリビング・ダイニングの掃き出し窓。木製枠で大きな開口部、奥行きのある庇が特徴です。木製の建具(雨戸・ガラス戸・網戸・障子)が入ります。

こちらは2階の子供室。勾配天井とロフトを含めた一体的な空間が見え出しました。

2階のバルコニーの防水もしっかり施工されています。

8月のご入居へ向けて、大工さんがコツコツ・丁寧に作業を積み重ねて下さってます。

 

 

新築お引渡し 高津区M邸+秦野市I邸+港北区Y邸+品川区H邸

3月14日 高津区M邸のお引渡しへお伺いしました。

電気・ガス・設備・建築と、各担当者から取り扱いの説明をさせていただきます。

そしてお引渡しに。施工はあすなろ建築工房さん。

午前中のお引渡しを終えて、午後から私もお手伝いさせていただき、ご家族と一緒に床のワックス掛けを行いました。

大工さんをはじめ、各職方の皆さんが心をこめて造って下さった住まいの最後の仕上げは自分たちで・・・といった感じですか?

そして3月28日 秦野市I邸のお引渡しへお伺いしました。

こちらも一通りの取り扱い説明を行わせていただき、その後お引渡しに。

施工は吉田工務店さん。大工さんをはじめ各職方の皆さんがしっかりした施工を行って下さいました。ありがとうございました。

 

そして同日午後から港北区Y邸へ。

こちらの施工は山田建設さん。こちらもしっかりと仕上がってます。

写真は吹き抜けのあるリビングと手作りのキッチン。

白い壁は和紙を貼って仕上げてます。キッチンの前は汚れと防火を考慮してキッチンボードを貼ってます。

こちらがリビングにある高さ2,5階分の吹き抜け。ダイナミックな空間です。

この吹き抜けを通して各室が繋がり、住まいに一体感をもたらしています。

お引渡しのあと、Yさんご家族と一緒に床のワックス掛けを行いました。

こちらのお住まいは5月10日(日)に見学会を開催させていただく予定です。

翌々日の3月30日、品川区のH邸のお引渡しへ。

駅から現場への通りの桜並木の桜が満開でとてもきれいでした。

こちらは敷地面積10,6坪に建つ家族6人の住まいです。

施工は吉田工務店さん。現場監督の藪崎さんからお引渡しに説明が。

内部は限られた空間に盛りだくさんの工夫がなされてます。

早速お子さんが、梁と梁の間に設置した木製のパイプにぶら下がりうんていの練習です。

 

お引渡しの後、こちらも皆さんでワックス塗りを行いました。

お子さんもしっかりお手伝い。

H邸は6月13日(土)に見学会を開催させていただく予定です。

詳しくは追ってご案内させていただきます。

限られた面積の中で実現した豊かな空間を、是非体感してみてはいかがですか?

ご紹介させていただきました4件の施主のご家族の皆様、これからも長いお付き合いをよろしくお願いします。

 

取材 港北区M邸

3月7日 今日はこれから作成する春のチラシに掲載させていただく港北区M邸へ写真撮影・取材にお伺いしました。昨年の3月末に完成した新築のお住まいなので、ちょうど1年が経過しました。カメラマンは当社のお施主さんでもあるKさん。

M家の子供さんたちにも協力していただき、撮影が進みました。

 

一通り撮影が終わり、ご家族で記念撮影。

M様、ご協力いただきありがとうございました。カメラマンのK様もお疲れ様でした。

この内容は4月に組合員配布のチラシで紹介させていただきます。お楽しみに。

帰りに駅へ向かう途中、大倉山公園を通るのですが、ちょうど公園内の梅林の梅が満開。

あいにくの小雨模様でしたが、とてもきれいでした。思わず立ち止まって記念撮影。

 

新築現場確認 品川区H邸、高津区M邸、都築区Y邸、秦野市I邸

2月27日(金)まずは品川区H邸へ伺いました。

外壁のガルバリウム鋼板張りがほぼ終わり、まもなく足場解体を迎えます。

 

 

内部では棟梁の千葉さんが階段の造作中。

赤い作業着、かっこいいですね!

2階は上部のロフトに面した吹き抜けから柔らかな光が差し込みます。

こちらは3月末竣工予定。足場解体後の外観を含め、完成が楽しみです。

続いて高津区M邸へ。

こちらは足場が外れ外観が現れました。

南側には木製のフレームとウッドデッキが取り付きます

内部はほぼ仕上げも完了し、造作家具や照明器具の取り付けを行ってます。

1階は主にLDK。吹き抜けを通して中間階に設けたロフトが見えます。

天井高が1,5階分あり、心地良い空間です。

2階もほぼ完了。

屋根の形状をいかしたユニークな天井。杉の無垢板張りがきれいに納まってます。

右が中間階に設けたロフト。高さ1,4M以下で床面積に参入されない部分です。

こちらは3月14日お引渡し予定。

その日、M様ご家族と当社スタッフで床のワックスを塗って仕上げる予定です。

翌28日(土)都築区Y邸へ伺いました。

外部はあと少しでガルバリウム鋼板張りが完成するところ。

内部は引き続き造作工事の真っ只中。

1階のLDKから2,5階分の吹き抜けがあるのが特徴です。ダイナミックです。

こちらも中間階にロフトを配置。

棟梁の大島さんは階段の造作工事中。

3月末竣工に向けて頑張って下さってます。

 

続いて秦野市I邸へ。

こちらは外壁のガルバリウム鋼板張りが完了してます。きれいに張られてます。

まもなく足場が外れてバルコニーが取り付く予定です。

1階では壁や天井の杉の無垢板張りの施工中。

日当たりが良く、気持ちの良いLDKになりそうです。

 

2階は屋根の形状を生かしたロフトがあり、各室と吹き抜けで一体の空間となってます。

これまた心地良さそうです。

このロフトはおそらく子供さんの秘密基地に?

こちらも3月末のお引渡しにむけてラストスパートです。

 

新築現場見学会

2月8日(日) お施主様のご協力をいただき、入居間もない青葉区H邸の見学会を開催させていただきました。いくつかのスキップフロアーから空間が構成されており、一度にたくさんの方が入っての説明が困難なことから、3回に分けての開催とし、各見学者にスタッフが付いて個別に説明を行わせていただきました。

約20組もの参加者で賑わいました。

 

見学会終了後、H様のご好意により、建築に携わった工務店さんと当社スタッフに対して「ご苦労様会」と称して食事会を開催して下さいました。

設計は美味しいワインにご満悦の鈴木氏。施工はあすなろ建築工房さん。

H様、美味しいお料理・お酒、そして楽しいひと時をありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。

1週間後の2月14日(土) 旭区S邸の見学会を開催させていただきました。

リビングダイニング、これに面した和室を含めたスペースに約16組30名を超える参加者が集まり、設計担当の堺原、引き続き施工担当の西島工務店さんから説明をさせていただきました。

こちらは入居前。見学会が終了してからお引渡しをさせていただきました。

S様、ご協力いただきましてありがとうございました。

引き続き、よろしくお願いします。

見学会は実際の空間に身を入れて、自然素材や空気、暖かさ、心地良さを体験できる貴重な機会と位置づけております。是非皆さん参加されてみてはいかがでしょうか?

次回は4月11日(土)開催予定です。詳しくは追ってご案内させていただきます。

 

現場確認 都築区Y邸+秦野市I邸

1月31日(土) 昨年の12月12日に上棟式を行った都築区Y邸へ伺いました。

外壁は透湿防水シートが張られ、通気同縁が取り付けられています。

 

サッシ廻り、外壁貫通部分の防水処理もしっかり施工されています。

外壁は一部張り始めたところです。

1階では棟梁の大島さんがサッシ枠の施工中。

現場での注意事項がしっかり張られています。

 

1階は一部吹き抜けとなっており、高窓から柔らかな日差しが差し込みます。

1階と2階の間の中間階にロフト(面積に参入されない扱い)を設け、吹き抜けを通してそれぞれのフロアーに一体感を持たせています。

次に秦野市のI邸へ。こちらは昨年12月13日に上棟した現場です。

外壁は同様に透湿防水シートと通気同縁の施工が完了しています。

 

同縁に丸みを帯びた加工がされています。この部分が外壁を張った後でも通気をさせるための重要な部分となります。サッシ廻りの防水施工もしっかりとされています。

この日大工さんがお休みで建物の入口が閉まっており、内部へ入れませんでした。

次週出直すこととし現場を後にしました。

翌週の2月3日(火)再度現場へ伺いました。

1階は間柱・筋交いの施工が終わり、造作工事が進行しています。

電気の配線や設備の配管もあわせて行われています。

 

2階では、屋根裏の断熱材も入り、天井の無垢板張りが始まりました。

屋根の勾配なりに天井が張られます。

棟梁の池田さんをはじめ、大工さんたちがキビキビとした動きで作業を進めています。

こちらは小屋裏収納を含めて一体感のある空間構成となっています。

どちらの現場も整理整頓がしっかりなされた中で、着実に丁寧な作業が進められています。

 

現場確認 品川区H邸+高津区M邸

1月16日 昨年11月29日に上棟式を行った品川区のH邸へ伺いました。

敷地面積10,6坪に建つ家族6人のお住まいです。

外部はサッシ廻りの防水が完了し、あとは仕上げ材が張られます。

 

 

左から順に1階、2階、ロフトです。

各フロアーを基本的にはワンフロアーとし、狭さを感じさせない工夫がされています。

この3つのフロアーに対して一部の床高を替えることで下階のロフトを生み出し、床面積を増やしています。思っていたより広い空間が生まれています。

 

 

次に、昨年11月19日に上棟式を行った高津区M邸へ。

こちらは外壁の仕上げ張りがあと少しで完了です。しっかりと張られています。

1階では床の無垢の杉板張りが進んでいます。

こちらは、1階と2階の間にロフトを設けているのが特徴です。

ロフト、吹き抜けを通して空間の広がりが感じられます。

どちらの現場も、大工さんが丁寧な作業を行って下さっていることが印象的です。

引き続き、よろしくお願いします。

 

現場確認 足柄上郡開成町K邸

新年、明けましておめでとうございます。

本年も、よろしくお願い致します。

さて、1月10日、今月末お引渡し予定のK邸へ伺いました。

外部は足場が外れ、黒のガルバリウム鋼板の外壁が現れました。軒がしっかり出ているのも特徴です。敷地がたっぷりあるので可能なのですが・・・

1階のLDK。

キッチン等の造り付け家具が設置されてないので雰囲気がまだ良くわかりませんが、近々取り付く予定です。

ヒバの無垢板張りの浴室は完成です。

 

2階の個室。

屋根の勾配を生かした天井の高い空間が広がります。

こちらは壁の杉板張りの最後の仕上げ中。

最終仕上がりが楽しみです。

今月末の完成の様子はまたあらためて報告させていただきます。

上棟式 港北区Y邸+秦野市I邸

12月12日 この日は港北区Y邸の上棟式。好天に恵まれました。

無事棟上が完了してお清めに。工事の安全をお祈りします。

設計は堺原氏。施工は山田建設さん、そして棟梁は大島さん。

実は17年前にYさんのご実家を当社で設計させていただいた経緯があり、親子2代にわたってのご依頼をいただくこととなりました。17年前の設計担当も堺原氏です。

これから完成までよろしくお願いします。

直会は山田代表のご挨拶で乾杯!!

ご両親(17年前のお施主様)にも参加いただき、賑やかな宴となりました。

たくさんのお料理とお酒を用意いただき、かなり飲みすぎてしまいました。

 

翌13日、秦野市I邸の上棟式へ参加させていただきました。

この日も晴天に恵まれ、無地に棟上が完了しました。

設計担当は堺原氏、施工は吉田工務店さん。棟梁は池田さんです。

池田さんは今月10日にお引渡しさせていただいた厚木のH邸を担当していただいた棟梁です。

 

 

この日もたくさんのお料理とお酒を用意していただきました。

中でも現在埼玉県の深谷市にお住まいのI様のご両親が、深谷ねぎを持参して下さり、ねぎに焼き鳥を加えての暖かいお料理をこの場で作って下さいました。

とても美味く体が温まりました。ご馳走様でした。

そしてご両親からは歌のご披露も。歌は「横浜市歌」。横浜市在住の方ならご存知の方も多いのでは?ご夫婦のお好きな歌だそうです。私は娘の学校の卒業式とかで何度か聞いたことがあります。

両日とも寒い中での上棟式でしたが、お施主様のたくさんのおもてなしをいただき、とても温かい上棟式となりました。

完成のときにもご満足していただける様、これからも頑張って参ります。

 

 

お引渡し 厚木市H邸

12月10日 お引渡しを迎えたH邸へ伺いました。

設計担当は鈴木氏、施工は吉田工務店さん。

設計の鈴木氏、現場監督の皆見さんから取り扱い説明を受けます。

リビングの吹き抜けを通して各スペースが配置されています。気持ちいい空間です。

お施主様のH様にも完成を喜んでいただきホッと一安心。

H様、色々とありがとうございました。今後とも長いお付き合いをよろしくお願いします。

 

現場確認 旭区S邸

12月4日、新築工事が進行中の旭区S邸へ伺いました。

外回りは、外壁の工事が終わり足場が外れました。

1階のリビングダイニングキッチン。

こちらは大工さんの工事がほぼ終わり、左官屋さんが壁の漆喰の下塗りを行っています。

リビングダイニングの横には和室があり、当社の国産減農薬畳が敷きこまれます。

 

漆喰の下塗りが完了した階段室。階段を上って2階へ。

ロフトを取り入れた心地よい空間が広がります。

こちらは大工さんが最後の壁の無垢板張りの施工中。

S邸は今月末完了予定です。

なお、来年2月14日(土)に完成見学会を開催させていただく予定です。

 

上棟式 品川区H邸

11月29日 品川区H邸の上棟式が執り行われました。

以前、地鎮祭の模様をご紹介しました、敷地面積約10.6坪に建つ家族6人の住まいです。

建物の四隅をお清めします。

そして、なんと何と、お施主様のご希望により、餅巻きが行われました。

お餅とともにお菓子をたくさん用意され、時間になると、ご近所さんにお友達、たくさんの方々がお集まりになり、それはそれは賑わいました。

そして直会に。

建物の中には入りきれないので、全面道路(路地)にテーブルを作っての開催となりました。

手作りのお料理をたくさん用意していただき、ご近所さんやお友達の方々も参加で乾杯!!

記憶に残る上棟式となりました。ご馳走様でした。

H様、これからも施工の吉田工務店さんと協力の上、ご満足していただけるお住まいになりますよう、頑張って参ります。

現場確認 青葉区H邸+厚木市H邸

11月28日(金)足場が外れ、いよいよ最後の仕上げ工事にかかっている青葉区のH邸へ伺いました。鳶の小山さんが外構工事を行っております。

内部では左官屋さんが塗り壁の仕上げ中。あと少しで完成です。

2階建てですが、スキップした6つのフロアーを階段室が繋ぎます。

トップライトから差し込む柔らかな光が印象的です。

こちらのH邸は来年2月8日(日)に見学会を開催させていただく予定です。

 

次に厚木市のH邸へ伺いました。

こちらも足場が外れ、最後の仕上げ工事にかかってます。あと10日ほどで完成予定です。

リビング・ダイニングの上部が吹き抜けとなっており、心地よい空間が現れました。

この吹き抜けに面した2階の廊下には、たっぷりとした容量の本棚を備えた書斎スペースがあります。ここで本を読むのが心地良さそうです。

上棟式 高津区M邸

11月19日 高津区M邸の上棟式に足を運びました。

天気にも恵まれ、無事に上棟を迎えました。

しっかりした構造材を見ると、安心感が感じられます。

 

無地に棟上が完了し、直らいへ。

たくさんのお料理とお酒を用意して下さいました。M様、ご馳走様でした。

最後は、基礎工事を担当していただいた鳶の小山さんの「木遣り」で締めくくり。

施工は「あすなろ建築工房」さん。

これから竣工まで、みんな力を合わせて頑張って参ります。

秋の住まい展

11月15日(土) 当社のある新横浜、オルタナティブ生活館で「秋の住まい店」を開催しました。いつも人気の「漆喰塗り体験コーナー」

漆喰と貝殻で絵を描き、色をつける「漆喰アートコーナー」も小さなお子さんたちで賑わいました。

なんといっても一番人気が「桧の風呂いす作りコーナー」

大人も子供も一生懸命な姿が印象的でした。

最近、のこぎりや金づちに触れる機会あまりないですから。

でも、プロが丁寧に指導してくれるので安心です。

当日は、新築や不動産、リフォームの相談もいただきました。

次回は来年5月「春の住まい展」として開催予定です。

よろしかったら、是非足をお運び下さい。

地鎮祭 秦野市I邸

11月10日 秦野市I邸の地鎮祭を迎えました。この日も晴天に恵まれました。

敷地の四方をお清めします。

続いて、施主・工務店さんによる鍬入れ・鋤入れの儀

施工は吉田工務店さん。設計担当は堺原氏です。

続いて玉串奉奠。

工事中の安全をお祈りします。

そして、無地完了し記念撮影。この日お子さんは出席できませんでしたが、3世帯のお住まい

の建築が始まります。ご満足していただけるお住まいになりますよう、頑張って参ります。

 

新築現場見学会+お引渡し 緑区O邸

11月1日(土)前回ご紹介した緑区O邸の完成見学会が行われました。

説明は設計担当の堺原氏より。

今回も大勢の参加者で賑わいました。

見学会終了後、引き続き取り扱い説明・お引渡しをさせていただきました。

 

お引渡し終了後、担当した大工さんも招いていただき、お疲れ様会をご用意いただきました。

施工を担当した山田建設さんから施主のお母様へ桧のまな板のプレゼント。

山田建設さんに作っていただいた無垢のテーブルにたくさんの美味しいお料理、お酒が並びます。楽しい会話とともにすっかり時間も忘れってしまいました。

O様、ご馳走様でした。

今後はメンテナンスを通して、長いお付き合いをよろしくお願いします。

地鎮祭 品川区H邸

10月29日 この日は品川区H邸の地鎮祭。さわやかな秋晴れに恵まれました。

敷地面積10.6坪に建つ家族6人(ご夫婦+お子さん4人)の住まいです。

設計担当は堺原氏、施工担当は吉田工務店さん。

施主のS様、吉田工務店の吉田さんにより、それぞれ鍬入れ・鋤入れを行います。

無事完了して記念撮影。

限られた敷地での建築となりますが、豊かなお住まいができる様、頑張って参ります。

 

現場確認 緑区O邸

10月24日 足場が外れた緑区O邸へ伺いました。

外部は外構工事が、内部では最後の仕上げ工事が進んでます。

 

 

写真左は手造りのキッチン。

これから引き出し等の製作家具が入れば完了です。

写真右はキッチンに造り付けとなる作業台兼収納家具の材料が運び込まれました。

これから組み立てが始まります。

桧の板を張った浴室。

小便器のあるトイレ(最近は珍しくなりました)

こちらのO邸は11月1日(土)13:30~完成見学会を開催させていただきます。

参加されて、木と漆喰でできた心地よい空間を実体験されてはいかがでしょうか?

上棟式 足柄上郡開成町K邸

10月11日 先月基礎の完成を報告しましたK邸の上棟式を迎えました。

外壁廻りは、予想されてました台風に備えてビニールシートで養生されてます。

屋根はルーフィングが敷かれてますので、雨が降っても大丈夫です。

施主、施工担当の山田建設・山田代表、棟梁により、建物の四隅をお酒・お米・お塩でお清めします。(無事に住まいが完成しますように・・・)

その後は直会。たくさんのお料理とお酒を用意していただき、しっかり盛り上がりました。

K様、ありがとうございました。

これからも引き続き、完成まで頑張って監理してまいります。

上棟式 旭区S邸

9月18日 この日は旭区S邸の上棟式。

無事に棟が上がりました。設計担当は堺原氏。施工は西島工務店さん。

70坪ほどのたっぷりとした敷地にあったご実家を建替えて、次世代のご家族のお住まいを建てることになりました。敷地の一部(約30坪)を売却し、残りの約40坪での建築です。

土地の売却も当社でお手伝いさせていただきました。

 

お酒・お米・お塩で建物の4隅をお清めします。

直会は近くのお店へ移動してお世話になりました。(皆さん、美味しい日本酒飲みすぎ?のようでした。)ご馳走様でした。

必ずや良いお住まいが完成するよう、頑張ります。

見学会 大船S邸

9月20日(土)築4年をむかえた大船S邸の見学会を開催させていただきました。

漆喰や無垢材、最初は良いけど、キズとか汚れとか、大丈夫なの?とのご質問を度々いただきます。百聞は一見に・・・ということでS様にご協力いただきました。

S様はお子さんが御2人いらっしゃる「子育て世帯」、子育ての真っ只中です。

この日は30組・約70名もの参加があり、たいへん賑わいました。見学後回収させていただいたアンケートでは、「思っていたよりきれい」とのご意見を多数いただきました。

ちなみに設計担当は鈴木氏。(写真左)施工担当は山田建設さん(写真右・山田代表)

ご協力いただきましたS様、貴重な機会をありがとうごだいました。

完成お引渡し 相模原市S邸

9月27日(土)この日は相模原市S邸の完成お引渡し。

完全分離型の2世帯住宅です。設計担当は鈴木氏、施工は吉田工務店さん。

それぞれのリビングダイニングキッチン。雰囲気がまったく違います。

電気・設備・ガス・建築と順番に取り扱い説明を行い、お引渡しへ。

そのあとは恒例のワックス掛け。

当社のスタッフもお手伝いさせていただき、ご家族でワックス掛けを行いました。

 

現場確認 川崎市宮前区K邸+足柄上郡開成町K邸

9月17日  前の週の13日(土)に上棟式を行った宮前区のK邸。その日私はどうしても都合が悪く出席できませんでしたので改めて現場へ伺いました。

昨今ではめずらしい平屋建です。施工は吉田工務店さん。

内部では筋交いや金物の取り付け作業が進んでいます。

 

屋根はルーフィングが葺かれ、外部は下地ボード張りの施工中です。

棟梁は若い千葉さん。完成までよろしくお願いします。

 

次に足柄上郡開成町のK邸へ。施工は山田建設さん。

こちらは基礎と足場が完成しました。

お隣では某ハウスメーカーの工事が進行中です。

設備の先行配管も完了。

掃除用具置き場の準備もOK。

あとは上棟を待つばかりです。

また報告させていただきます。

現場確認 厚木市H邸

9月12日 1ケ月ほど前に上棟式を行った厚木市H邸へ伺いました。

1・2階とも屋根が葺かれ、外壁は透湿防水シート張りの施工中。

内部はサッシの取り付けが完了。ちなみにこちらのサッシは出窓っぽい雰囲気。

平行して筋交いや金物の設置が進んでいます。

こちらはサッシ廻りの防水処理の施工中。【写真左】

この上に左官壁の下地の施工へと移っていきます。

一方、打ち合わせスペースでは棟梁の池田さんと、現場監督の皆見さんが納まりの打ち合わせ中【写真左】引き続き、よろしくお願いします。

 

 

現場確認 青葉区H邸+緑区O邸

9月10日 先月12日に上棟式を行った青葉区H邸へ伺いました。

サッシが取り付き、内部は間仕切りや天井の下地作成が進んでます。

2階建てですが、スキップフロアーで構成されており、6つの違う高さの床があります。

 

それぞれの床から床へは、脚立で簡単に上がり降りができます。

外部はサッシ廻りの防水対策、及び透湿防水シートが貼られております。その上に縦桟が打ってあるのは通気工法とするためです。

次に緑区O邸へ。こちらは7月に構造見学会及び上棟した現場です。

内部の外壁廻りは筋交いや金物取り付けが終わり、断熱材の施工が行われてます。

この日は電気屋さんが電気配線の施工中でした。【写真右】

 

 

 

2階では棟梁の大島さんが壁の杉板張りを施工中。

外部はモルタル下地のアスファルトフェルトとラス網の施工中。

この下に下地板と通気同縁、透湿防水シートが貼られており、こちらも通気工法として施工しております。

現場確認 大和市 S邸

8月28日、足場が外れたので大和市S邸の新築現場へ伺いました。

外廻りはこれからバルコニーが設置されます。

内部は大工さんが最後の造作工事を進めて下さってます。

写真正面の開口部の奥ではキッチンを取り付け中。対面式のキッチンとなります。

今月末のお引渡しに向けて着々と工事が進行しております。

 

地鎮祭+上棟式 旭区S邸、厚木市H邸、青葉区H邸

8月4日 この日は旭区S邸の地鎮祭。連日の猛暑続きの中でしたので、早朝の涼しい時間ということで8時からの開催となりました。

設計担当は堺原、施工は西島工務店さんです。

9月中旬に上棟予定ですので、またご報告させていただきます。

【写真左】

8月6日厚木市H邸の上棟式。かなりの猛暑の中でしたが、大工さんをはじめ職人さんが頑張って作業して下さいました。設計担当は鈴木、施工は(株)吉田工務店さんです。

【写真右】

8月12日青葉区H邸の上棟式。こちらは雨模様でしたが、しっかり養生をして下さり、問題なく開催できました。こちらも設計担当は鈴木、施工は(株)あすなろ建築工房さんです。

どちらのお施主様も、たくさんのお料理とお酒でおもてなしをして下さいました。

ご馳走様でした。

これから残暑も続きますが、しっかりとしたお住まいが完成しますよう、頑張って参ります。

 

新築現場構造見学会+上棟式 7月26日緑区O邸にて開催させていただきました

計担当の堺原より、基礎・土台・柱・梁・筋交いといった構造部材を中心に説明させていただきました。たいへん暑い中での開催でしたが、たくさんの参加者で賑わいました。

 

見学会が終わり、上棟式へ。たくさんのお酒とお料理を用意していただきました。暑かったので特に冷えたビールが美味しかったです。O様、施工担当の山田建設さんと協力して、必ずやご満足のいくお住まいとなりますよう、頑張ってまいります。

新築現場見学会 6月14日大和市H邸の見学会を開催させていただきました。

設計担当の鈴木氏による説明。         今回も大勢の参加者で賑わいました。

施主のH様、ご協力いただきましてありがとうございました。

今後とも、引き続きよろしくお願いします。

金沢区 K邸 お引渡し 6月7日この日はK邸のお引き渡し。

吹き抜けのあるダイニングキッチン                                 落ち着いた和室

設計担当は鈴木氏、施工はあすなろ建築工房さんです。

2階から吹き抜けを通して見下ろします。                こちらはおしゃれなトイレ。

シンプルですっきりした感じがいいですね。

現場確認  5月13日 今月お引渡しの現場2件へ足を運びました。

まずは吉祥寺のM邸。外部はバルコニーの設置を残してほぼ完了。

1階のリビングダイニング。棟梁千葉さんが頑張ってます。 

 片付けを行い、器具付けを待つ状態。

ロフトのある2階。            緩やかな階段も良い感じです。

      お引渡しまであと少し、ラストスパートで頑張りましょう。

次に大和市のH邸へ。 こちらも外部はバルコニーの設置を残してほぼ完了。

内部は大工さんが最後の仕上げを。左官屋さんが漆喰の下塗りを進めてます。

こちらのお住いは6月14日(土)13:30~見学会を開催させていただく予定です。

是非完成を見にお出で下さい。

 

春の住まい展

5月11日(日) この日は恒例の「春の住まい展」を開催しました。

桧の椅子作りコーナー。子供さんたちに大人気です。

大人も頑張ります。

こちらも人気の左官塗り体験コーナー         お子さんも頑張ります。

セミナー「国産林業の再生とオルタスクエア」

当社と構造材の取引をさせていただいている林産地、和歌山県「山長商店」の真鍋さんにお越しいただきお話をしていただきました。

漆喰のセミナーこちらは横浜市左官協同組合理事長の前山さんにお願いしました。(左)

セミナー、セラミック断熱塗料「ガイナ」の担当はリフォーム現場管理の河辺さん。(右)

セミナー、次世代ソーラーシステム「そよ風」は新築工事担当の佐藤氏から。

盛況でした。

私は「オルタスクエア新築の構造・耐震・断熱について」をテーマにセミナーを担当させていただきました。

不動産新築リフォームの相談コーナー。

たくさんのご相談をいただきました。

来場下さった方々、ほんとうにありがとうございました。

次回は11月15日(土)「秋の住まい展」を開催予定です。

詳しい企画内容は、追って「住い通信」や「HP」でご案内させていただきます。

お引き渡し+上棟式

バルコニーやウッドデッキも含めてしっかり完成しました。

はしごで上がり降りできるので、グルグル廻れるのが特徴です。 まるでジャングルジム?

早速、子供さんたちが楽しそうに遊んで下さいました。

施工のあすなろ建築工房の関尾さんから、お引渡しの手続きを進めていただき、無事お引渡しをさせていただくことができました。

2階の子供室。造り付けのベッドがあります。    上から見るとこんな感じです。

ベッドから少しあがったところにロフトがあります。  

半分は畳のスペース。こちらも子供たちはグルグル廻って楽しそうでした。

 

M邸は4月19日に見学会をさせていただくことになってます。

是非、この楽しいお住まいをご覧になられてはいかがでしょうか?

スタッフ一同、お待ちしております。

4月14日

この日は旭区F邸の上棟式。晴天に恵まれました。

前の週に上棟できていたので、現場はこの通りしっかり進んでいます。

施工は山田建設さん。山田代表よりお祝いのお言葉をいただきまして、

乾杯!!

たくさんのお料理とお酒を頂戴しました。ご馳走様でした。

F様、これから竣工まで山田建設さんと協力し合って、しっかりとしたお住まいが完成できる様、がんばって参ります。改めて宜しお願いします。

新築現場確認

4月1日 いよいよ新年度を迎えたこの日は、5月竣工予定の現場3件へ伺いました。

まずは大和市のH邸へ。こちらは1月25日に上棟し、順調に工事が進んでいます。施工は山田建設さん。

1階の吹き抜けのあるリビング。しっかり整理整頓がなされてます。

1・2階の掃除用具置き場もこの通り。

2階も整理整頓された中で大工さんの作業が進んでいます。

筋交いや金物の設置もしっかりできています。(左)

外壁は下地の板が張られた状況。リビングに面した開口部。(中央)

木製の引き戸が取り付く予定で、枠廻りがしっかり施工されています。(右)

 

次に吉祥寺のM邸へ。こちらは1月11日に上棟し現在に至っています。

施工は吉田工務店さん。              1階内部。こちらも整理整頓OK。

大工さんの千葉さんが腕を揮ってます。 筋交い・金物もOK。  ロフトのある2階。

天井の難しい納まりも完璧です。 外壁はガルバリウム鋼板が張られています。

建物の裏にある桜が満開です。同じ敷地内にこんな桜があるなんて羨ましい限りです。

最後は金沢区のS邸へ。こちらは1月10に上棟し工事が進んでいます。

施工はあすなろ建築工房さん。

外壁は左官壁で、しっかり仕上がってます。  

1階の吹き抜けのあるリビング。掃除が行き届いており、気持ちがいいです。

断熱材の施工状況もOKです。

2階も同様。(左)

こちらはこの日からものづくり大学から研修に来た学生さん(今度4年生)

良い現場で良い大工さんに教えていただき、きっと良い経験になることでしょう。(中央)

大工さんのしゅうさんがコツコツと丁寧に作業を進めて下さっているのが良くわかります。(右)

 

現場から駅までの途中にあるお寺さん。         境内の桜が見事でした。

駆け足で3件廻らせていただきましたが、どちらの現場も整理整頓が行き届き、施工しやすい環境の中で大工さんが腕を揮っていらっしゃったのが印象的でした。

完成が楽しみです。

現場見学会を開催させていただく機会がありましたら、またご案内させていただきます。