~生活クラブ生協から生まれた信頼できる住まいの相談相手~

オルタスクエア株式会社

神奈川県横浜市港北区新横浜2−8−4 オルタ館

受付時間:9:00~17:00(日祝を除く)

住まいの「安全・健康・環境・文化」の
価値を実現する

当社の特徴

小さなリフォームから新築まで
各担当が家づくりをサポート

当社には事務局・建築士・施工担当が在籍しております。それぞれが専門性を生かし、小さなリフォームから新築住宅まで、お客さまのニーズに合わせた家づくりが可能。新築・リフォームの見学会も随時行なっておりますので、お気軽にご相談ください。

無垢材や漆喰、珪藻土を使用
自然素材を生かした住宅づくり

当社が最も得意とするのが、無垢材や珪藻土、漆喰などの自然素材を生かした家づくりです。化学物質による健康被害の発生を抑えるだけでなく、日光や自然の風を取り入れた快適な家づくりをご提供いたします。

顧客満足度 No1

当社は、生協を含めた宅配部門の中で顧客満足度No1に選ばれた生活クラブ生協から生まれた住まいの相談窓口。リフォームから新築住宅まで、それぞれの専門家、お客さまのニーズと向き合い、親身になって家づくりをサポートいたします。

当社の特徴について詳しくはこちら

オルタスクエア事務局メンバーです。

常務ごあいさつはこちら

当社は、

  • 生活クラブ生協神奈川
  • 福祉クラブ生協の組合員代表メンバー

を中心に、組合員の皆さまの「住まいの相談室」として、住宅や不動産の問題を解決することを目的に、設立されました。

現在では、生協組合員だけでなく、地元・横浜市を中心に、川崎市、藤沢市、鎌倉市など神奈川県内、東京都内の一般のお客さまにも、リフォームや注文住宅をお届けしております。

当社の家づくりの基本は

  • すべてにおいて住まい手のニーズを最優先に考え、一緒に寄り添える相談相手

であること。

はじめて家を建てる方も、長年住み慣れた家をリフォームしたい方も、それぞれの専門家が親身になってご相談承ります。お気軽にお問合せください。

 

2015年度実績

リフォーム工事 523件(成約数)となっています。

 

設立より実績

新築設計工事管理 約200件

※以前にリフォームさせて頂いた方(リピーター)からの相談が約7割~8割になっています。工事させて頂いたみなさんが、ご満足して、「またオルタスクエアに頼みたい」という結果となっています。

その他にも不動産(土地購入仲介・賃貸管理等)やDIY建材(漆喰)の販売も行っています。

住まいの事でしたら、大小の工事に関わらず何なりとお気軽にご相談ください。親身になってご対応させて頂きます。

新着情報

★4月10日 新築事例ページを更新しました。

新着情報

★7月18日 「坂内常務の仕事紹介」ページを更新しました。

新着情報

★11月20日 事務局 日々の仕事とプライベートを更新しました。

新着情報

★6月17日 オルタサークルブログを更新しました。

新着情報

★1月21日 リフォーム事例ページを更新しました。

新着情報

★11月20日 直近の新築見学会案内

建築士の紹介

オルタスクエア㈱では、現在まで200戸以上の新築を設計・施工管理をしています。

今回は、設計を担当している2名の建築士の紹介いたします。


堺原 敏夫
オルタスクエア㈱取締役
建築プランナー


趣味・特技
特技無しです、趣味は下手な歌、下手なゴルフとうどん屋探訪・・・



自己紹介
讃岐出身、住宅一筋(一途)の40年最近、住まい造りには、「歳を重ねた経験」も必要だと感じています。したがって定年無し

家作り(設計)に関してのこだわり
今後ますます、ハイテクでデジタル化が進む中、住宅はあえてローテクでアナログをと考えますこの気候風土の中で先人が築き上げた「伝統」や「工夫」を大切に無垢材等自然素材を多用した、構造材あらわしの住まい造りをさらに進めて行きたいと思います



つぶやき
~調、~みたいな、~風、といった考え方や材料で造ると「住宅みたいな住宅」にな住宅政策は「風通し」や「調湿」を無視し、全て機械や高性能の建材による処理を目指している節約(特に我慢)は最高のエコ


鈴木 信弘
オルタスクエア㈱取締役
建築プランナー


①趣味・特技
ギターかもしれません。腕は大したことはないのですが、
1960年代ビンテージのコレクターです。
昔はオートバイ、キャンプ、シュノーケリングと多彩な趣味がありましたが、もうすっかりとご無沙汰です。

自己紹介
瀬戸内・江田島という場所で幼少期を過ごし、横須賀で青春時代、建築を始めてからずっと横浜での生活です。


家作り(設計)に関してのこだわり
今まで120件の住宅設計をしてきました。暮らしのなかで起こるさまざまな問題、その解決方法を設計を通してよくしていくことがこだわりです。
お施主様と話してきた内容を
2013年に「片づけの解剖図鑑・エクスナレッジ社」という本にまとめました。一度手にとってくれれば私のこだわりがわかると思います。

つぶやき
低炭素、ZEHハウスなど世間では顧客を煽るようにアイテム住宅の宣伝が激しいのですが、住まいの良し悪し、基本形は、単に「性能」だけでは測れません。  人が住むという暮らしは冷蔵庫のような容器ではないのですから、の提案を常に心がけてます。

1996年6月 生活クラブ生協内の「住まいの相談事業」が発展し、「オルタスクエア」という名称で新築設計事業がスタートしました。

1998年9月には株式会社になり、それからまもなく18年が経とうとしています。

オルタスクエア㈱の設計理念は、「無垢の木や漆喰といった自然素材の活用」「日の光や風を取り入れ、夏も冬も過ごしやすい空間」「家族の成長や変化に対応していける間取り」を基本としています。

みなさんに喜んで頂ける家造りを重ねてきた結果、各世代のライフスタイルにきちんと応えられる設計技術に習熟しただけでなく、構造材の産地提携も実現できました。

これからもオルタスクエア㈱は建て主との共同設計力をさらに高め、住む人の生活を豊かにするオンリーワンの家造りをすすめていきます。

不動産(土地売買・賃貸)担当の紹介

オルタスクエア㈱では、家の設計から施工はもちろんですが、家を建てる前の土地探しからお手伝いをさせて頂いています。

■信頼できる土地売買の仲介

「希望する新築を建てたくて土地を探しているが、どこも条件付宅地ばかり。条件のない土地がなかなか見つからない。」

「住み替えを考えていて、現在の不動産を売却する必要があるが、一般の業者にそのまま相談していいものか心配」

新築を建てたいと思って土地を探しても、多くはどこで建築するかが定められている条件付宅地です。そのほうが不動産業者としては利益が大きいからです。オルタスクエアでは売却を検討されている土地について適正な査定を行うとともに、広い土地であれば土地の共同購入の可能性も探ることで、選択肢が制限されている土地売却・土地探しの現状にオルタナティブな道筋をつくっていきます。

■不動産相談

「空いている土地・建物がある。できれば社会的に意義のある形で有効活用してもらえるようにしたい。それと同時に自分たちの今後の生活の保障にもなる形にしたい」

「親との同居、近居を考えている。不動産の売却や相続のことでどのように考えていけばいいのかアドバイスがほしい」

少子高齢化社会が進む中、地域の中で安心して住み暮らし続けられるための助け合いのネットワーク、そしてそれの拠点となる小さな施設がますます必要となってきています。相談者が所有している土地・建物を助け合いの広がりに活かしていけるよう、様々な福祉事業団体と連携しながら相談に対応させていただきます。

不動産担当:對馬 哲郎氏

不動産(賃貸物件)担当:山田 孝志氏

1月 見学会

 ストレスフリー・階段リビングの家

2018120(土)13301500場所:横浜市旭区 O

交通:相鉄線「希望ヶ丘」駅から徒歩12分 

南側の隣地が高いため、冬場に十分な採光を得られず暗かったO邸。特に北側キッチンの寒さは厳しいものでした。当初リフォーム相談で来られましたが、部分的な解決では暮らしを楽しめないと考え、建て替えに踏み切られました。O邸のテーマは家族みんなで話し合った結果「将来を考えた維持の容易性・経済性、そして小さくても楽しい場所がある家」となりました。また問題であった冬場の暗さを改善すべく高窓+吹抜からの採光を計画。階段の位置を工夫することにより家族が集う快適なLDKが実現しました。この住宅は大工さんの手仕事でつくる無垢の木造でありながら、2020年の住宅省エネ基準よりも性能の高い住宅となっています。家中で湿度のムラの少ない空間を目指しており、特に庭を眺める南側の大開口からの熱の損失を防ぐため、断熱と気密では日本で一番性能の優れた次世代の木製サッシを採用しています。設計担当の鈴木はこの木製サッシの開発メンバーであり、このO邸見学会でみなさまに初めてお披露目いたしますのでぜひご覧ください。

 

準防火地域・第1種高度地区

敷地面積:225.98㎡ 延床面積93.79

屋根:ガルバリウム鋼板立平葺・外壁:ガルバリウム鋼板波板

床:楢材 壁:漆喰 天井:ラワン材

空調:床下エアコン暖房、天井エアコン冷房

家族構成:夫婦+娘さん2+犬 車3台駐車 耐震等級3

参加ご希望の方に地図付きの案内図をお送りします。勧誘・営業の心配は全くありません。住宅についての学習機会としてお気軽にご参加ください。

住まい手くらぶ活動報告のページをアップしました。

住まい手くらぶとは、住まう側から発進するクラブ

住まい手同士が、時に発表交流会、お宅訪問などの活動をしながら「こんな家がいいね」「こんな風に住んでいるよ」と情報のやり取りをしています。

サービスのご案内

新築見学会・学習会・相談会

施工事例・お客さまの声